FC2ブログ

艶(ツヤ)ロマンを求めて



805 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/26(土) 09:24:50 ID:WxkflHUs [1/14]


……………
………


…7月、男・弟の自宅


弟「──おかえり、いろいろ買っといたよ」

男「おう、飲み物重かったろ。悪いな」


少年「お邪魔します」ペコッ

弟「久しぶり、雨降って大変だったね」

少年「駅前でちょっと走っただけですよ。あとは車に乗せてもらいましたし」

男「あの時が一番降りようが強かったからなぁ」



806 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/26(土) 09:25:27 ID:WxkflHUs [2/14]


男「週末の夜、たまには野郎三人だけで釣りでも行くか…と思ってたんだけど」

弟「これじゃあね」

男「…で、急遽お前にいろいろ買ってきてもらったわけだ」

弟「まあ、コンビニは近いし」


少年「釣りが無理なら、今夜はどうするんです?」

男「駄弁るくらいしかないでしょう」

弟「そのつもりでたくさん食べ物や飲み物仕入れたしね」


男「前に少女ちゃんの家では除け者にされたパジャマパーティー、野郎同士でやりますか」

弟「色気ないねー」ケラケラ

少年「あはは…」



807 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/26(土) 09:26:32 ID:WxkflHUs [3/14]


男「…少年君、今は六年生でしたね」

少年「はい」

弟「どうしたの? 兄ちゃん」

男「来年には中学生…でも、少年君の事だから進学校へいくのでしょう」

少年「小中高と一貫教育なので、そうなります」


男「弟、お前も中学はそれなりにイイトコ行ったわけだけどさ……ちょっと耳貸せ」

弟「うん?」


ヒソヒソ、ゴニョゴニョ…


弟「うん…うん……そりゃそうだよ、下手したら普通の公立校より酷いかも」

男「そうなのか」

少年「……?」



808 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/26(土) 09:27:19 ID:WxkflHUs [4/14]


男「あー、ごほんっ……少年君?」

少年「はい」

男「年齢以上に様々な知識を蓄えているであろう貴方は、その…女性の事は?」

少年「女性の…事?」


弟「兄ちゃん、本当に大丈夫だって。どうせ中学上がったら先輩からそういう話聞かされるし、聞きたいもんだから」

少年「それって」

男「ええ…まあ、興味があれば…ですが」ゴニョゴニョ


弟「まどろっこしいな、ストレートに訊くよ? 女の子のカラダ、エロい話…聞きたい?」

少年「今宵はお招き頂きありがとうございます」キリッ



809 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/26(土) 09:27:49 ID:WxkflHUs [5/14]


………


…幼友のアパート


幼友「──雨、止まないねー」

幼馴染「参りました、これは帰れません」

幼友「原付で来たもんね」


幼馴染「うーん…幼友、申し訳ないのですが」

幼友「申し訳なくないよ、泊まってって。服とか、私のでよかったら貸すし」

幼馴染「助かります」



810 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/26(土) 09:29:38 ID:WxkflHUs [6/14]


幼馴染「今夜は久しぶりに少年君が駅まで出て来ると言っていたので、釣りになるかと思っていたのですが」

幼友「さすがにこの天気で釣りは苦行だね」

幼馴染「携帯……あ、一度鳴っていました。気付かなかった…」


幼友「ちょっと待って、私の方にもなんかメッセージ来てる」ピッ

幼馴染「新しいスマホはもう慣れましたか」


幼友「慣れるもなにも同じ機種だしね……っと、弟君から………あはっ、なんだそれ」クスクス

幼馴染「どうしましたか」

幼友「今夜は男さんの家で、男同士のパジャマパーティーする事にしたんだって」


幼馴染「………」ポッ

幼友「幼馴染ちゃん、今ちょっと801な事考えたでしょ」



811 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/26(土) 09:30:14 ID:WxkflHUs [7/14]


………


…弟の部屋


男「すまんな、お前の部屋で。俺の部屋、ルアー作りの道具でいっぱいだから」

弟「いいよ、僕まだ物が少ないしね」


少年「弟さん、ジュース注ぎますね」

弟「うん、ありがと」

男「俺はビールだな」プシッ

弟「少年君、紙コップ使ってね」

少年「はい」


男「おっ、からあげクンあるじゃん。俺、赤もらいー」ヒョイ

弟「普通の黄色もあるよー」



812 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/26(土) 09:30:44 ID:WxkflHUs [8/14]


男「……で、少年君」グビグビ

少年「はい?」

男「少女ちゃんとはどこまで?」プハ

少年「!!」ブフォッ


弟「今時の小学生の恋愛事情、気になるねー」

男「オトナの話を聞きたいなら、まずは手の内明かしてもらわないと」ニヤニヤ

少年「…キ、キス…まで…」テレテレ

弟「本当に?」ニヤニヤ


少年「………チョットダケ ムネ サワラセテ モライマシタ」ゴニョゴニョ

男&弟「うっひょおおおおおぉぉぉおぉ」



813 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/26(土) 09:31:31 ID:WxkflHUs [9/14]


弟「ど、どんな風に?」

少年「えっと…少女が帰るのに渡船の待合所で…」モジモジ

男「ほうほう」


少年「誰もいなかったらそこで、その…キスするんですけど」

弟「それでそれで」

少年「その時、腕がちょっと当たってて…」

男「ふむふむ」


少年「意識がそこにいっちゃったの、少女も気付いてたみたいなんだけど…なにも言わなかったから」

弟「…から?」

少年「…撫でてみた」ボソッ

男(『撫でる』って表現に切ない親近感を覚えざるをえない)



814 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/26(土) 09:32:04 ID:WxkflHUs [10/14]


弟「そしたらっ?」ワクワク

少年「なんかクスクス笑われたけど、嫌がりはしなくて」

男「ほほう」


少年「それで、シャツの中に手を入れようと…」

弟「やるねぇ」フンス

男「いくねぇ」ニヤニヤ


少年「でも、そこでさすがに『それはまだダメ』って止められちゃいました」テレッ

男&弟「甘酸っぺええぇえぇぇ!」ジタバタ



815 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/26(土) 09:32:37 ID:WxkflHUs [11/14]


男「いやー、いい話を聞きました」

弟「素晴らしい開幕だね」

少年「すごく恥ずかしい…」


男「少年君。俺が貴方くらいの頃、幼馴染は隣りに住んでいたんです」

少年「そうだったんですか」

弟「高校の時、少し先に引越しちゃったんだよね」

男「そうそう…だから、昔は俺の部屋と窓向かいだった幼馴染の部屋にはベランダから渡ってました」

少年「オサナナジミ関係らしい思い出ですね」


男「どちらかというと、幼馴染が俺の部屋に来る事の方が多かったかなー」

弟「そうだった気がするね」

男「今でもそうだけど、昔っからよく寝るやつで──」



816 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/26(土) 09:33:34 ID:WxkflHUs [12/14]


… … … … …


男『──幼馴染、算数の宿題終わった? 写させて…』


幼馴染『………』スヤスヤ

男『また寝てるじゃん、どうせ寝るんなら横になりなよー』ユサユサ

幼馴染『んん…この部屋、床が硬いもん…』


男『……だったら、僕のベッド使っていいよ』

幼馴染『んー、そう……なら借りる…』ムクッ……バフッ…スヤスヤ


男『………』

男『………』

男『………』チラッ


男『……(もう、ぐっすり寝たかな)』ドキドキ



817 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/26(土) 09:34:07 ID:WxkflHUs [13/14]


男『………』ソーーーッ、…ピラッ

男『……(パンツ…水色かぁ…)』ドキドキ

男『……(うわぁ、お尻柔らかい)』サワサワ


幼馴染『ん…んん…』ゴロンッ

男『はぅあっ』ビクゥッ!


男『……(寝返りうっただけか…)』ドキドキ

男『……(仰向けになったな)』ソーーーッ

男『……(おっぱい、小っちぇえ…)』ナデナデ

男『……(でも、ちょっとだけ柔らかいかも──)』フニフニ



818 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/26(土) 09:34:39 ID:WxkflHUs [14/14]


… … … … …


男「──そんな事もありましたっけ…」

弟「微笑ましいけど、犯罪だね」

少年(いいなぁ…)フンス


男「それに窓を渡って来る時や帰る時、無防備に覗くパンツをしっかり見ていたものです」

弟「それっていつ位まで?」

男「あいつが引っ越す、高校の時まで」

少年(いいなぁ…)フンスフンス


男「ただひとつ誤算だったのは」

弟「うん?」

男「…あの時『ちょっとだけ』と思った柔らかさが、今もさほど変わらない事です」フッ…

弟「oh…」

少年(そこはちょっと…)ウーン



819 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 09:39:38 ID:KbpuGiM.


新しいのはじまってた
支援



820 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 10:30:43 ID:ekl87y4g


アバン長いな
それとも釣りしないからタイトルコールなしなのかね

わっふるわっふる



821 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 14:07:12 ID:TMGY1C8.


全く少年君でさえ恋人がいるというのにお前らときたら…



……グスッ



822 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 19:18:29 ID:FjfeI0NI


俺も胸を触ったこと無い。負けた・・・orz



823 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 19:27:36 ID:/EKeyicM


幼友の服じゃ大きくない?


どことは言わんが



824 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 20:00:07 ID:oZ9hzkAk


>>822
自分の胸触ってみろ、おそらく幼と同じ感触だから



825 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 21:42:40 ID:YEFhzNXk


>>823
( ゚∀゚)==◯)`Д゚)・;'てーい
>>824
(# ゚Д゚)==◯)`Д゚)・;' ててーーい!!



826 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 22:42:30 ID:hVdc0Ll6


彼女いない歴=年齢なめんな(´;ω;`)



827 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 投稿日:2014/07/27(日) 00:46:07 ID:O0jGBPo2 [1/2]


少女幼馴染と違って希望はあるお母様がすごかったはず



828 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 投稿日:2014/07/27(日) 19:59:00 ID:GReCtFKI


>>826
てーい( ゚∀゚)σ)゚Д゚)プニッ



829 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 投稿日:2014/07/27(日) 21:59:09 ID:MIwfjM/E


なぜ俺だけが憎しみを込めて殴られたのか



830 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 投稿日:2014/07/27(日) 22:34:48 ID:ukFTc3uc


なぜ俺だけが嘲りを込めてプニられたのか



831 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 投稿日:2014/07/27(日) 22:50:05 ID:O0jGBPo2 [2/2]


そしてノーマルの私はコメントに困るのであった



832 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/28(月) 16:27:30 ID:TGBrxswM [1/14]


男「…で、弟。お前は幼友ちゃんと、なにかネタになるような話は?」

弟「うーん…情けなくも、あんまり無いんだ」


少年「お二人はもう付き合ってるんですか?」

弟「いや、まだハッキリとはそうなってないよ」

男「でも最近、割と毎週出かけるよな」

弟「うん、教習所とかにもついてきてくれたり」


少年「教習所、通い始めたんですね」

弟「もうすぐ仮免許試験だよ。緊張するけど、そんなに難しくはないかな」



833 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/28(月) 16:28:06 ID:TGBrxswM [2/14]


男「あの魅惑のカラダの持ち主だ、直接的なのは無くても何かエピソードあるんじゃ?」

弟「そうだなぁ…こないだ『新しい水着買った』ってメッセージがきて、部屋で着た写真を何カットか送ってくれたんだ」

男「なん…だと…」ワナワナ

少年(期待)ドキドキ


弟「…んで、その後のメッセージで『使っていいよ』って」デレデレ

男「活用してるのか」

弟「絶賛フル稼動中」キリッ


男「…弟」ニコッ

弟「見せないけど」

少年「えっ」

男「弟ォオオォォォッ!!!」ビキビキ



839 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/28(月) 16:31:55 ID:TGBrxswM [8/14]


………



幼友「…こうやって部屋に幼馴染ちゃん呼ぶのも、今後はちょっと難しくなるかなー」

幼馴染「何故でしょうか」

幼友「んー、ちょっと…ね」


幼馴染「はっ…まさか!」

幼友「え?」

幼馴染「弟君と愉しむためのあんなものやこんなものを揃える予定とか…!?」フンスフンス


幼友「ええと、それゲーム機とかトランプとかって意味に捉えとくね」

幼馴染「それでは『楽しむ』になってしまいます」

幼友「話してるだけなのに字が頭に浮かんだよ」



841 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/28(月) 16:33:17 ID:TGBrxswM [10/14]


幼友「実は近々、この部屋に親戚の娘が同居する事になっちゃったんだー」

幼馴染「親戚?」

幼友「うん。昔は近くに住んでたけど、親の転勤で大阪に行ってた従妹なの」


幼馴染「従妹ですか、初耳です」

幼友「幼馴染ちゃんと知り合った高校の時には、もう地元にいなかったからね。今度またお父さんが転勤で帰ってくるんだって」

幼馴染「なぜこの部屋に?」

幼友「その娘…『従妹ちゃん』っていうんだけど、小さい頃にお母さんを亡くしててね」

幼馴染「それはそれは…」


幼友「最初はウチの実家で従妹ちゃんを預かる事になりかけてたんだけど、ウチってお兄もいるしね」

幼馴染「お兄さんは社会人だった気がします」

幼友「うん、そうはいってもまだ二十代前半だし、さすがに中学二年の女の子が同居するとなると難しい面もあるし…」



842 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/28(月) 16:33:48 ID:TGBrxswM [11/14]


幼馴染「それでこの部屋に?」

幼友「そうなの、昔は仲良かっただろう…って」


幼馴染「昔というのは、どのくらいの頃の話なのでしょう」

幼友「その娘が六つか七つくらいの頃かな」

幼馴染「それはまた遠い…中学生にもなると大きく変わっているかもしれません」


幼友「まあ、今でも年に一度くらいは会うし、そう抵抗は無いんだけどね…」

幼馴染「ちょっと大変そうです」

幼友「でもそうしてあげればお父さんが借りるのはワンルームですむし、仕方ないかなって」

幼馴染「なるほど…」



843 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/28(月) 16:34:21 ID:TGBrxswM [12/14]


幼馴染「幼友、なにか手伝いが必要な時は声を掛けて下さい」

幼友「うん、ありがと……もつべきは親友だね」ウルッ

幼馴染「手伝い一日当たり、ケーキバイキング1回で手をうちましょう」

幼友「前言撤回、このエコ評価マイナスの軽自動車め」


幼馴染「ふわわ…眠くなってきました」

幼友「そろそろ灯り消そっか」

幼馴染「食パン買ってきてあるので、明日の朝はフレンチトーストでも焼きます」

幼友「見返りを求められないんだったら、頂きますよーだ」クスクス


幼馴染「では、おやすみなさい…」

幼友「おやすみー」



844 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/28(月) 16:34:53 ID:TGBrxswM [13/14]


……………
………


…翌日、昼頃


男「うえぇ…眠い…」フラフラ

弟「寝たの何時くらいだっけ…」ヨロヨロ

少年「確か午前4時近かったような…」ボーッ


…ガチャッ


幼馴染「おはようございます」

男「うぉ、俺だけじゃないんだから勝手に開けないで下さい」

幼馴染「朝から雨もあがりましたし、幼友もバスで近くまで来る事になっています」



845 ◆M7hSLIKnTI[] 投稿日:2014/07/28(月) 16:35:24 ID:TGBrxswM [14/14]


男「じゃあ、例によって釣りでも行きますか。少年君、少女ちゃんが渡船で出て来られるか訊いて下さい」

少年「はい」


弟「しかし…」

男「うん」

少年「…どうしても」


幼馴染「……どうかしましたか?」

三人「い、いや…別に」アセッ





三人(…たぶん、今日は釣りが手につかないな──)





【おわり】





846 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 投稿日:2014/07/28(月) 16:44:05 ID:Q9aX.wcg



俺もいろいろ手につかなさそうだ



847 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 投稿日:2014/07/28(月) 16:58:16 ID:Rt1h2aPU


あれ?肝心な所が抜けてない?
投下ミスかな?
それともユムシには見えないレスなの?



848 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 投稿日:2014/07/28(月) 17:25:52 ID:LrRwbsa.


そこから先は課金することで解放されます



849 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 投稿日:2014/07/28(月) 17:41:02 ID:Kyd5Of3M


>>848
てーい(#゚∀゚)ノ=①)`Д゚)・;'



.
スポンサーサイト



プロフィール

garakutasyobunjo

Author:garakutasyobunjo
主に掲示板へ投稿したSSを格納していきます。投稿時から文章の再編集等調整が行われている場合があります。

検索フォーム

QRコード

QR