FC2ブログ

男「釣りロマンの彼方に」幼馴染「これで最後です」



1 名前:◆M7hSLIKnTI [] :2014/04/1(火) 07:12:35


…数年後


幼友「──久しぶりー! 幼馴染ちゃんっ!」

幼馴染「幼友っ! ああ…懐かしいです」


幼友「どう? 元気してた?」

幼馴染「はい。…身体は元気です」

幼友「……それ以上は訊かない方がいい?」

幼馴染「そんな事はありません。別に男と別れたわけじゃあるまいし」


幼友「うん…でも、もうどのくらい帰ってないの?」

幼馴染「…もうすぐ二年」

幼友「そっか」



2 名前:◆M7hSLIKnTI [] :2014/04/1(火) 07:15:47


幼馴染「男は、三年待っても帰って来なかったら新しい幸せを探せと言ってました」

幼友「まだ一年あるよ」

幼馴染「…はい」


幼友「全く…世界の怪魚を狙うとは言っても、それなら幼馴染ちゃんも連れて行けばいいのに」

幼馴染「安全なところばかりではないそうなので」

幼友「帰ってきたらとーうだね」

幼馴染「思いっきりてーいです」



3 名前:◆M7hSLIKnTI [] :2014/04/1(火) 07:17:56


幼馴染「…弟君は?」

幼友「留学したまんま、連絡も無いんだー」

幼馴染「そうですか」


幼友「どーせ向こうの巨乳ちゃん追いかけてんのよ」

幼馴染「…奴らならあり得るかもしれません」


幼友「少年君と少女ちゃんも、高校に上がってめっきり疎遠になっちゃったって」

幼馴染「結局、人の繋がりなんてそんなものなんでしょうか」



4 名前:◆M7hSLIKnTI [] :2014/04/1(火) 07:21:30


幼馴染「でも、それなら私は連絡があっただけマシなのかもしれません」

幼友「連絡あったの!?」

幼馴染「エアメールが届きました。…でも」

幼友「…でも?」


幼馴染「何が書いてあるかと考えると…怖く…て……まだ…っ」グスン

幼友「気持ちは解るけど…」

幼馴染「はい…だから……幼友に一緒にいて欲しかったんです…」ポロポロ

幼友「開けてみる…?」

幼馴染「………」コクン



5 名前:◆M7hSLIKnTI [] :2014/04/1(火) 07:24:08


…ビリッ、カサカサ…


幼友「…どう?」ドキドキ

幼馴染「写真…? えっ…嘘……ウソだよ、そんなのっ!」ピラッ

幼友「どうしたの!? …見せて──」


fake


弟「はい、カットー!」

男「俺の出番ないし」

幼馴染「こんなネタ長く引っ張っても仕方ありませんので」

幼友「そりゃそうだ」



6 名前:◆M7hSLIKnTI [] :2014/04/1(火) 07:26:55


少年「数年後ってところから嘘ですもんね」

少女「疎遠になんかならんもーん!」プンスカ


幼馴染「そもそもこのシリーズは他のSSを書く息抜き的な存在なので、>>1がSSを書いてる以上ずっと続きます」

弟「僕が幼友ちゃんのおっぱいで圧死するまで続くはず」

幼友「撲殺でよければ今すぐにでも」


男「よし、釣り行こう、釣り。手近な釣りロマンを求めて!」

全員「仕方ないから付き合いまーす」



【エイプリルフール小話おわり】



.
スポンサーサイト



プロフィール

garakutasyobunjo

Author:garakutasyobunjo
主に掲示板へ投稿したSSを格納していきます。投稿時から文章の再編集等調整が行われている場合があります。

検索フォーム

QRコード

QR